河村泰好氏のドリームプロジェクトはかなり胡散臭い!詐欺という情報も?!

2018年7月4日

東京の最低賃金は960円位です。全国ランキングは1位です。この水準はかなり高い方で位6位の京都と比べると100円も違います。最も違う県では6位の京都の倍である200円も違います。
10時間で2000円の差が出ます。何が言いたいかと言うと1日1万円稼ぐためには12時間程度は働かなくてはいけないという事です。

しかし、今回紹介するオファーは日給10万円貰えるという謎のオファーです。
無料の登録をするだけで365日あなたの財布に1日10万円が必ず入金されるとのことですが、かなり怪しいですね。今回は河村泰好氏のドリームプロジェクトについて調べ情報をまとめたので参考にしてみてください。

会社情報

特定商取引法に基づく表記

記載はありませんでした。

無料のオファーでは特商法が無いケースもありますが、みんな口をそろえて「無料でも特商法についての記述が無いというのは印象が良くない・・」「ろくなものが無い・・」と書いています。
私自身もそう思います。基本的に連絡がとれないですからね。その時点で怪しいのではと感じてしまうのは当然でしょう。

ちなみにドリームプロジェクトのキャッチコピーはこんな感じです。

「教え子400名全員に“月収100万円”の利益を確定させた日本がまだ誰も知らない最先端統計学で参加者全員に利益を分配する歴史的ドリームプロジェクト」

「東証一部上場資産700億円規模の大企業社長の顧問でもあり、累計売上100万部のベストセラー作家も輩出した(お金のエキスパート)ファイナンシャルプランニング技能士 河村泰好 が“参加者全員”に5000億円の富を分配する人類の歴史を覆すドリームプロジェクトがついに始動!!」とあります。

気になる部分がいくつも出てきたので順番に説明していきますね。

河村泰好氏に関する疑問点

河村泰好氏に関する疑問点

疑問点その1 教え子400名全員に月収100万円の利益を確定させた”という表現

“教え子400名全員に月収100万円の利益を確定させた”という表現が気になります。
100万円稼がせたという表現でも良いと思いませんか?利益を確定させたという表現にした意味について予想されるケースとしてはFXやバイナリーオプションなどが考えられます。

それなら利益確定という言葉も納得できます。現金をその場で稼ぎだすのではなく実質100万円相当を稼ぐ事が出来るビジネスという可能性があるんです。
これは予想される事なので事実ではない事も考えられますが、おかしな書き方をしているのは事実です。もう少し探る必要があります。

疑問点その2 ファイナンシャルプランニング技能士について

もうひとつ気になった事があります。それは“ファイナンシャルプランニング技能士”という部分です。ファイナンシャルプランニングとはお金やその人の人生プランにおけるお金の事を相談するプロです。

・年金
・税金
・資産運用
・不動産
・相続
・保険
以上の6つに関する相談ができる人になるための資格になります。

分野が広いので資格を取得するにはかなり大変なので持っている人は凄い!なんて言いますが、それはファイナンシャルプランニング技能士何級かによります。
ファイナンシャルプランニング技能士には3級、2級、1級とありそれぞれ難易度が違います。2016年のデータでは3級を受験した人の約半数が筆記で合格しその後の実技では7割が合格しています。

ファイナンシャルプランニング技能士と一口に言ってもレベルがあります。河村泰好氏が何級と書いていないところをみるとおそらくですが、3級程度なのではと予想されます。
なのでファイナンシャルプランニング技能士の資格を持っていてもレベルがあると言う事を覚えておいてください。

その後の調査によって河村泰好氏が持っている資格はAFPと二級FP技能士ということが判明しました。しかも、FP(ファイナンシャルプランナー)は自分の得意とする専門の分野があります。
それ以外である専門外の分野については別のFPの力を借りるケースがほとんどです。そのためオールジャンルに強いFPなんていないと言っても過言では無いです。

そのため河村泰好氏が本当にFPとしての能力が高いかは疑問なところです。

以上の疑問点がパッと見ただけでも思い当たります。
他にもまだあります。紹介していきますね!

河村泰好氏のドリームプロジェクトの仕組みはブックメーカー投資?

河村泰好氏のドリームプロジェクトの仕組みはブックメーカー投資?

ブックメーカーというには勝敗のあるスポーツでオッズや予想倍率を提示し投票させる主催者をさします。

日本では民間で運営する事が出来ないので無いとされていますが、海外では意外とポピュラーに行われているものになります。
利益の出し方は三建てや両建てとよばれる方法を使います。

ちなみにこの方法を使うと理論的には100%勝てるとされています。
もう少し詳しくお話していきます。

ブックメーカーアビトラージ投資法とも呼ばれるこの方法は複数あるブックメーカーのオッズ差を使って損しないように稼ぐものです。

例えば

とあるスポーツの試合の場合

○というブックメーカー

赤いチームのオッズが2.5倍

青いチームのオッズが1.5倍

があったとします。一方で

×というブックメーカー

赤いチームのオッズが1.5倍

青いチームのオッズが2.5倍

になれば一方は赤に一方は青にそれぞれ10万円の投資をすればどちらが勝っても利益が発生します。それを使えば理論上は必ず勝てますがそう簡単にはいきません。
いくつかのデメリットがあります。

1つ目は資金の管理が大変だという事です。

手数料が発生するうえに資金を移動するのに1日かかるケースもあるので素早いベットのコツとしては複数のブックメーカーに入金しておく必要があります。

2つ目はオッズの変動に間に合わないケース

オッズは変化する場合があるので素早いベットが出来なければ損失が出るケースもあります。

3つ目はベットに制限がある

実はマックスベット制度というものがあることで一度にたくさん稼げないんです。

さらに、知っておいてほしい事があります。
それは“ブックマーカーがベットを取り消す場合がある”

という事です。これがブックメーカーアビトラージ投資法における最大のデメリットとして多くのサイトでも紹介されています。

マキノ判定

当サイトではドリームプロジェクト・・・・・・

胡散臭い心配商材と断定します!

上記の情報を観てもわかるようにブックメーカーアビトラージ投資法はかなりリスクの高いビジネスです。
河村泰好氏が本当に教え子たちを稼がせていたのかも不明ですし、このビジネスで確実に稼げるという保証はどこにもないです。

河村泰好氏の教材その1

河村泰好氏の教材その2

河村泰好氏の教材その3

今回の紹介した河村泰好氏のドリームプロジェクトは名前を変えて色んなLPでオファーをかけています。この事から検索逃れの可能性もあり、危険なにおいを漂わせています。
上の3つの画像も全て河村泰好氏の教材になります。当サイトとしてはお勧めできない教材です。