小島竜太朗氏が紹介する奇跡のモテリッチビジネス は何の奇跡も起こせない?!

トップ画

誰もがモテたいという欲があると思いますが、今回紹介するビジネスはモテながらお金も稼げてしまうという何とも信じがたいビジネスです。
どのような仕組みなのでしょうか、さっそく調べてみましょう。

今回のキャッチコピーは

“男女を問わず人にモテながら、リッチになるビジネスモデル”

“2日1回30分~1時間の作業をするだけで、安定して月収150万円以上を稼ぎだす”

というものですが、男女問わずモテるかはビジネスをやるやらない関係ないと思います。リッチになってモテてもお金目当ての人間が集まってくるだけなので本当にモテてるとは言えないでしょう。
しかも、2日に1回で月に150万も安定して稼げるビジネスを何故教えてくれるのでしょうか?

奇跡のモテリッチビジネスは転売でモテリッチ?

仕組みとは

奇跡のモテリッチビジネスはブランドの輸入販売がビジネスモデルになります。
転売はやり方次第で稼げるビジネスではありますが、小島竜太朗氏自身もこのノウハウで転売をしているならはじめる人が増えることで荒らされる可能性もあります。

そのためこのノウハウを教えると言うのはいささかおかしいと思います。
情報商材で稼いでいる人は自らのノウハウでは無く、高額塾や有料コース、高額なツール代で稼いでいるケースが多いです。小島竜太朗氏もそのパターンなのでしょうか?

ビジネスの経緯と紹介その1

いじめられっ子だとしてもそれとこれとは関係ない気がします。しかも、安心出来る要素としては不確定すぎます。
多くの人が参入を断念しているにはそれなりの理由があります。初期投資が莫大であるとか、技術画必要だったりコミュニティーが無ければ機能しないなどの大きな壁があるはずです。

情報弱者をターゲットにしている?

ビジネスの経緯と紹介その2

そこに大きな売り上げがあるとわかっているなら少しぐらい大きな出資をしてもイイと考える企業や事業主はいるはずです。
参入してこないのにはそれなりの理由があるのでこういったアプローチには警戒した方がイイです。

ココで穴場的な表現をする事で情報弱者を取り込もうとしている可能性もあります。

小島竜太朗

小島竜太朗という人物に関しても情報はほとんど出てきません。この人がどのような人間か、どんな成果を出してきたかについてもう少し詳しく知りたいものです。
本当に信用していい人物かわからないですからね。

奇跡のモテリッチビジネスで稼げる金額がそもそも奇跡

そもそも奇跡

このビジネスには大きな疑問点がもうひとつあります。
それは冒頭のキャッチコピーでも言っていた「2日1回30分~1時間の作業をするだけで、安定して月収150万円以上を稼ぎだす」という表現です。

いくらブランド品の転売だとしても利益率はさほど高くは無いです。そのため安定して150万円の収入を得ることが出来るとはとても思えません。
ホントにそんなに稼げたら奇跡です笑

表現

しかも、“可能です、出来ます、出来る方法”と曖昧な表現を使っている一方で“稼げます”と言い切ったりするので強く出ているのか、控えめなのかよくわかりません。
大概こうしたネットビジネスでは大口をたたいて特定商法取引の表現、及び商品に関する注意書きの欄に
「本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。」と書いてあるのが相場ですが今回は特定商法取引に関する記述はありませんでした。

何も販売していないので無くても問題はありませんが無料オファーの段階で特定商法取引に関する記述が無いケースで評判の言いビジネスを見たことは無いです。

奇跡のモテリッチビジネスの問題点と不安な点

問題点と不安な点

まだあります。
小島竜太朗氏の奇跡のモテリッチビジネスでは資金が不要と言っているが、転売で稼ぐ以上最初の仕入れがあるので資金は必要になります。

個人輸入代行という手段を取れば資金面は問題ないが今回はそう言う話でもなさそうです。

奇跡のモテリッチビジネスでは商品はあらかじめリストアップされているのでそれを仕入れて販売するだけでOK!
海外から輸入するが、現地のスタッフが日本の代行業者を使うので日本語が話せれば言語は問題ないそうです。

ブランド画本物かどうかは鑑定の出来る代行業者のスタッフがいるので問題ないようです。配送の手間も代行業者がやってくれるので自分は在庫を抱える事も無いそうです。

これって代行業者にまるまるおまかせする形になるようですね。代行業者ってよく出てきますけどこれってどこの代行業者なんですかね?
代行するくらいなら自社で販売したほうが稼げるに決まってると思うのは私だけでしょうか?

手数料としていくらか払っていたとしてもそれだけで運営代行をしてくれるというのは非常に怪しいです。本当にそんな業者が存在するのでしょうか?

ノミ行為は商品先物取引法第212条により禁止

というかこれって「ノミ行為」になるのではないでしょうか?ノミ行為は商品先物取引法第212条により禁止されています。
この業者が営業停止になればもう「奇跡のモテリッチビジネス」は機能しなくなるでしょう。かなり危ないビジネスなのではないでしょうか?

マキノ判定

当サイトでは小島竜太朗氏の奇跡のモテリッチビジネスを・・・・・・

モテもしないし、奇跡も起こせない心配商材と断定します!

30万円の月収を稼ぐために、仕入れ原価が安いもので30%程度必要という事でしたが、そこから利益が発生しても手数料や代行業者に払う金額もあるでしょうから、やはり2日1回の作業ではほとんど稼げないでしょう。
今回は無料オファーという事ですが、高額塾やツール等の販売に発展する可能性が高いです。転売のノウハウで代行業者におまかせで稼ぐと言うのは非常に危険です。

その代行業者が信用できるかどうやって判断するのでしょうか?
モテリッチビジネスを紹介している小島竜太朗氏もこのビジネスをはじめて半年位だそうですし、稼いだ金額は決して多くないです。

支障と呼ぶメンターもいるようなのでこのバックに控えている人物がこのあとアプローチをかけてくる事も考えられます。特定商取引に関する表記も無いですしね。当サイトとしてはリスクしかないのでお勧めできません。