タップイズマネーは有能?無能?評判や評価は実際はどうなの?

追加調査!タップイズマネーに関する情報を集めてみた!

当サイトでも紹介したタップイズマネーに関する記事がネット上にいくつか出てきました。その中でも「タップイズマネーは本当に稼げるのか?」という系の記事が目立っています。
今回は追調という事でタップイズマネーは結局どうなのか?周りのサイトはどのように評価しているのかを調べてまとめてみたいと思います。

ここ数日で急に増えだした批評系のサイトですが、どのような仕組みになっているのでしょうか?
そちらも合わせて紹介していきます。

タップイズマネーが標的にされている批評系サイトって結構エグイ?!

教材名を調べた時に出てくるのが批評系のサイトです。タップイズマネーのように「このビジネスは稼げるの?」「結局どうなの?」という記事があります。
批評系のサイトでは「この教材には注意して!」という注意喚起をしたあとページの下の方に自分のサイトにつながるリンクが貼ってあります。

これってどういう事かというと、教材名で検索してきたユーザーにこちらの方が稼げますよ!と紹介して自分のサイトに誘導しているケースがあります。
全ての批評系サイトがそうかと言われるとそんな事は無いです。ただし、今回タップイズマネーのように標的にされる教材もあるようです。

実はこの批評サイトが増えた事で様々な被害も報告されています。例えば一番多いのは飲食店などの客商売をしているところです。タップイズマネーもお客さんを相手にしているので同じです。
他にも「ここの企業はブラックだ!」とか「こんなことが行われている!」等、あることないこと書き込みをされるケースもあります。

批評系のサイトは当サイトでもそうですが、運営の目的をしっかり確認しましょう。
注意喚起やいい情報を紹介する目的なのか、営利を目的とし、サイトに広告や自分のサイトやメルマガブログに誘導してマネタイズするのが目的なのか確認しましょう。

んっ?!タップイズマネーが稼げないという評価は今のところ見当たらない・・・・

私もあれからタップイズマネーに関する口コミや評判をいくつか調べましたが「タップイズマネーは稼げなかった!」「タップイズマネーは詐欺だ!」という情報は出てきていません。
私自身も実践しているわけではないので仕組みや中身についてのレビューはできませんが、期待値は低くないです。

実際に稼げなかったとか収入が0円だ、という口コミがあればタップイズマネーの信憑性は無くなりますが、そう言うわけでもないです。
ここ最近はネット上で商品を売る「ネット販売」で収入を得ている人も沢山います。各社色々な名前でアプリやサイトを出しており若者を中心にお金稼ぎのトレンドとなっています。

ただし、一昔前は動画や画像は表示速度が遅くなってしまうことからサイト離脱率が上がる傾向が見られました。
制度についてもここ数年で格段に良くなっています。金額がおかしい、安く買い取られたという口コミも以前はありました。

しかし、今では適正価格で買い取りがされているようですし簡単にお金に出来るのでユーザーの満足度も高いのが最近の特徴です。
タップイズマネーのビジネスモデルもこれから伸びて行くことができる分野だと言えるでしょう。

タップイズマネーなら月収200万も稼げるの?

以前紹介した記事でも少し言いましたが、参加した全員がタップイズマネーで月収200万円稼げるかというと難しいのかなという印象です。
というのもこの金額はあやパンの実績なのではないかと感じるからです。

いくらノウハウをマニュアル化して同じように作業を行っても口では伝えられない点、長い間経験してきたコツみたいなものが収入にかかわってくる場合があるからです。
経験や勘までは伝授出来ないのでこうしたノウハウ型のビジネスで提示されている金額は少しオーバーな気がするケースもあります。

タップイズマネーに関して言えば稼げても150万位なのではないかと予想しています。
もちろん、仕事量や物に関しては個人差があるとは思うので多少のブレはあると思います。結論全ての人が月収200万円を稼ぐのは難しいと思います。

金額は少し低くなる場合も考えられる!

タップイズマネーの追調結果!月収200万円は言いすぎじゃない?!

タップイズマネーは月収200万円も狙えるビジネスかもしれませんが、いきなり200万円も稼げるかと聞かれれば「200万円は言いすぎじゃない?」というのが正直なところです。
これだけの簡単な作業なら月に3万円でも嬉しいレベルです。しかも、作業量は人によって異なりますし副業としてチャレンジする人もいることを考えるとこの数字は理想なのかなという気もします。

ネットビジネスは王道のものから今時の新しいスタイルまで幅広くあります。その中で自分の生活にマッチしたものを選ぶのが鬼丸としてはお勧めです。
評判やレビューは個人的な意見を盛り込んだものも多いので参考にするくらいでイイと思います。

記事を書いていて個人的にこの教材に関して興味が沸いたので今後また動きがあったら記事を書くかもしれません。
その時にまたお会いしましょう。

Leave a Comment