坂本よしたかのチェンジ・ザ・ワールドは危険!甘い言葉に騙されるな!

暴露の鬼ことサイト作成者の鬼丸です。

最近、仕事の出先などで駅前に行くと世界の恵まれない子供たちのために募金をお願いしますと声を上げる少年少女や、大病を患った子供の心臓移植費用を稼ぐために募金を呼び掛けている人などをよく見かけます。

人の善意に訴えて、誰かを救おうとする気持ちは本当に尊いものです。勿論私も募金には少ないなりに協力するよう心がけています。

しかし、世の中には人の善意を食い物にして募金されたお金を懐に入れてしまう悪人も居ます。最近少し話題になりましたが、繁華街や大きな駅に行くと外国人に話しかけ、小さくて見難いプラカードを見せられた経験はありませんか?

主にフィリピン人なんですが、実はこれ恵まれない子供たちの為に活動をしているボランティアではありません。日本人の良心につけ込んだ「たかり」です。

非常に悲しい事ですよね。こんな世界が変わればいいのにと思いつつ、いつものようにネットサーフィンをしていると胡散臭い情報商材を見つけてしまったので紹介したいと思います。

今回ご紹介するのは坂本よしたかの「チェンジ・ザ・ワールド」です。

坂本よしたかのチェンジ・ザ・ワールドとは?

まず最初に今回ご紹介する坂本よしたかの「チェンジ・ザ・ワールド」の概要から触れていきたいと思います。

【フィリピン政府公認】この世界から貧困を無くすチャリティー財団に”所属するだけ”で毎年1000万円のメンバー報酬が国から支払われます。あなたもフィリピン政府から感謝されながらチャリティーメンバーとして報酬を受け取り続けませんか?

最初から何を言ってるのか分かりません。
フィリピン政府もチャリティー財団に所属する人間に毎年1000万円渡すくらいなら、1000万円を使ってフィリピンの生活水準をあげる努力をした方が遥かに効果的です。

この他にも誇大広告は続きます。「富のシェア」や「誰もが120%資産を増やせる」など夢のような内容を語り続けた上でビジネス内容に関しては全く説明がありません。

広告や動画の内容からも明らかに情報弱者を狙っているのが丸分かりです。

そしてチャリティー財団に所属するだけど言われていた説明が、回を重ねるごとに段々と変わっていきます。

チェンジ・ザ・ワールドの実情は違う

このチェンジ・ザ・ワールド自体はただの無料オファーですが、参加すると次にShare(この時点でS Change The Worldと言う案件に変更)というサイトを利用するように言われます。


http://archive.is/7qhiW

このサイトには転売せどりで必ず売れる商品が販売されており、ここで仕入れれば勝手に商品が転売され、転売した商品が売れれば口座にお金が入ると言う仕組みのようです。

実際に商品は販売されていたようですが、販売数が非常に少なく、変えた人は少数派といった状態のようでした。

このサイトの利用料は、6ヶ月限定使用プランが5万円、一生涯使用プランが10万円です

ここまでならこれまでの高額塾系の情報商材よりかは、まだマシです。

しかしここで止まらないのが一人で何回も怪しい案件を出している情報商材屋です。


http://archive.is/eINOm

なんとShare参加者にビリオネアワールドという50万円の別案件を吹っかけてきました!

最初の動画で30万50万100万の高額塾はやらないって言っていたのに!

内容は坂本よしたかから最大500万円の資金援助を受けられると言うもののようです。

全国でセミナーを開催したり、参加者限定懇親会なんかもあるようです。色々と書かれていますが要はVIP用のshareを作ったから金払え!と言う事ですね。


http://archive.is/DrW0E

もう流石にこれ以上ないだろうと思ったら追撃が来ました。

次はS伝承プログラムです。内容は最大500万の資金援助ではなく、毎月500万円の資金援助が約束されると言うモノのようです。また坂本よしたかのノウハウが詰まったパソコンの提供や鳥居の裏に名前を刻む権利、坂本よしたかさんの自宅に自由に出入りできる権利も付くそうです!

このS伝承プログラムのお値段は何と100万円!いいかげんにしろ!

実際に参加してしまった人の中には支払いが滞り、ヤ〇ザ紛いの債権回収屋に脅迫された人もいたようです。フィリピンはどこに行った?

坂本よしたかは悪質な情報商材屋コミュニティの一人

そもそも坂本よしたかは与沢翼の本に出会い、生の話を聞いた事で人生観が大きく変わったとご自身のサイトのプロフィールで語っています。

つまり与沢翼の弟子です。
坂本よしたかは過去にも様々な案件を出してしますが、殆どで炎上している情報商材詐欺の常習犯なんです。

amazonでも自身の著書を販売していますがそのレビューは散々なモノです。
☆1と☆5がこんなにキッチリ分かれる商品なんてあるのでしょうか?☆5は間違いなく工作されたレビューです。レビュー操作を平気でするような男と言う事です。

アマゾンレビュー

先ほどの動画を見て頂ければわかるかと思いますが、坂本よしたかと今回対談している土屋ひろしや坂本まりも悪質な情報商材屋です。

土屋ひろしと言えば与沢翼と並ぶ悪名高いネオヒルズ族の一人です。

動画内で「セールスレターが非常に多い、最終的に高額塾に入ってくださいという悪質なプロモーションが多い。そういう販売者はアホかと思う。」というような話をしているのですが、言いたい事は一つだけです。

お前らが言うな

またノアコインで大炎上した泉忠司と交流があったり、情報商材の女王、蝶乃舞と対談していたりと情報商材屋とズブズブな事が分かります。

坂本よしたかが出す案件には警戒が必要

最初はフィリピンの貧しい子供達を救うはずが気付いたら、160万近くお金を巻き上げられる商材になっていました。

坂本よしたかという名前を聞いただけで、その情報商材の価値は0になると言っても過言ではありません。

鬼丸判定

当サイトではチェンジ・ザ・ワールドは・・・・・・

ウソだらけの悪質商材と断定します!

チェンジ・ザ・ワールドだけでなく坂本よしたかが関わった案件に手を出してはいけません。

以上、鬼丸でした。

山戸大輔のゲームセンターオンラインの胡散臭さが凄すぎる!

暴露の鬼ことサイト作成者の鬼丸です。

一時期ブームになったオンラインゲームですが、最近になって情報商材の業界にまで進出してきたようです。

しかし、その作りは目を疑うものであり、とても情報商材としての価値を見出せるものではありませんでした。

こんな胡散臭過ぎる情報商材に引っかかる人もいないとは思いますが、あまりにも酷かったため、あえて取り上げる事にしました。

山戸大輔のゲームセンターオンラインがいかに酷いのかレビューしていきたいと思います。

ゲームセンターオンラインの酷さは今までで一番

最初に言っておきますがゲームセンターオンラインは今まで見てきた情報商材の中でも類を見ない程、酷い内容の情報商材です。

その内容は誰でも出来る簡単なゲームで遊んでいるだけで月収100万円以上稼げると言った、あまりにも現実離れしたものでした。

ネットビジネスについて少しでも知っている方は絶対に引っかからないと思いますが本当にあった案件なんです。

まずはこちらの動画をご覧ください。途中までみて何かを察して頂ければ、そのタイミングで動画を見るのを辞めて頂いて構いません。

*https://www.youtube.com/embed/osK8vitrhloから引用

いかがでしたでしょうか?○×ゲームをしている人達を見ただけでも演技なのは丸分かりですし、こんな事があり得ないのは、すぐに理解できるかと思います。

さらにこの○×ゲームの動画に映っている山戸大輔さんが言うには参加費用はなんと0円!登録すればだれでも参加できる!お金は投資家や企業からコネを使って集めているそうです!

それって投資家や企業にとってメリットってあるんでしょうか?

ちなみに参加費0円と言っていましたが、このゲームセンターオンラインに参加するには最終的に349,800円以上請求される事が分かっています。

参加費0円と言う言葉に偽りがありますし、ゲーム内で課金するとより多く稼げるようになるという謎のシステムまで実装予定だそうです。

ここまで話した時点でもう滅茶苦茶です。ゲームセンターオンラインはお金に目が眩んだ情報弱者を食い物にする事だけに特化した内容の無い情報商材なのです。

ちなみに非常に残念なことにゲームセンターオンラインには既に被害者の会が発足しています。引っかかったの!?と思わず驚いてしまうのですが実在しています。

実際に被害に合ってしまった方からメールでお話しを聞ける機会があったので、ここでご紹介します。

まずウォーミングアップとして何故か3000文字と7000文字の作文を書かされるそうです。その作文の内容で合格を貰って初めてチュートリアルに入れるそうです。

そしてそのチュートリアルは○×ゲームでは無く、動画アフィリエイトだったそうです。そして動画アフィリエイトのチュートリアルを終わらせる為に追加で50万円を請求され、支払うとFXソフトがみっちり入ったノートPCが送られてくるそうです。

読んでいて「こいつは一体何を言っているんだ?」と思った方は正常です。安心してください。

実際には○×ゲームなんて行われませんし、稼がせるつもりのない謎のウォーミングアップやチュートリアルを押しつけられ、更にお金を払わなければ、稼げるようになる前に辞めてもらうと脅迫するわけです。

もちろん実際には稼げません。お金を巻き上げるだけ巻き上げてトンズラです。

会社事務所紹介

・販売会社    合同会社SK Promotion
・運営責任者   山戸大輔
・会社住所    神奈川県横浜市港区白砂 3-34-4-408
・メールアドレス master@bgame.com
・電話番号    080-7951-0101

販売会社についても調べてみましたが、この合同会社SK Promotionというのは今回のゲームセンターオンラインを販売する為に作られた会社のようです。ゲームセンターオンライン以外で活動した合同会社なので運営責任者なども分かりません。

さらにこの山戸大輔という名前もおそらく偽名です。漫画家のペンネームと一字一句同じで露骨な検索避けをしているからです。

また住所に関しても横浜にこんな地名は存在しません。おそらくですが神奈川県横浜市南区白妙町3-34-4のことでしょう。文字の間違い方から意図的に変えている事がわかります。

このように特定商取引法に基づく表記を見てもデタラメばかりでまともに取り合うつもりが無いことがわかります。

非常に悪質な販売会社だと言わざるを得ません。

ゲームセンターオンラインには近づくな!

ゲームセンターオンラインをレビューした感想は、とにかく酷い!この一言に尽きます。

商材の広告と実際の内容との乖離は勿論ですが、取り合う気がまったくない特定商取引法に基づく表記、参加後のさらなる金銭の請求など非常に許し難いです。

鬼丸判定

当サイトではゲームセンターオンラインは・・・・・・

ウソだらけの悪質商材と断定します!

記念すべき悪質商材認定第1号となりました。今後似たような情報商材を見つけても絶対に嘘なので参加しないようにしてください。

参加してしまった方が1秒でも早くお金を取り戻せるよう心から祈っております。

以上、鬼丸でした。

タップイズマネーは有能?無能?評判や評価は実際はどうなの?

追加調査!タップイズマネーに関する情報を集めてみた!

当サイトでも紹介したタップイズマネーに関する記事がネット上にいくつか出てきました。その中でも「タップイズマネーは本当に稼げるのか?」という系の記事が目立っています。
今回は追調という事でタップイズマネーは結局どうなのか?周りのサイトはどのように評価しているのかを調べてまとめてみたいと思います。

ここ数日で急に増えだした批評系のサイトですが、どのような仕組みになっているのでしょうか?
そちらも合わせて紹介していきます。

タップイズマネーが標的にされている批評系サイトって結構エグイ?!

教材名を調べた時に出てくるのが批評系のサイトです。タップイズマネーのように「このビジネスは稼げるの?」「結局どうなの?」という記事があります。
批評系のサイトでは「この教材には注意して!」という注意喚起をしたあとページの下の方に自分のサイトにつながるリンクが貼ってあります。

これってどういう事かというと、教材名で検索してきたユーザーにこちらの方が稼げますよ!と紹介して自分のサイトに誘導しているケースがあります。
全ての批評系サイトがそうかと言われるとそんな事は無いです。ただし、今回タップイズマネーのように標的にされる教材もあるようです。

実はこの批評サイトが増えた事で様々な被害も報告されています。例えば一番多いのは飲食店などの客商売をしているところです。タップイズマネーもお客さんを相手にしているので同じです。
他にも「ここの企業はブラックだ!」とか「こんなことが行われている!」等、あることないこと書き込みをされるケースもあります。

批評系のサイトは当サイトでもそうですが、運営の目的をしっかり確認しましょう。
注意喚起やいい情報を紹介する目的なのか、営利を目的とし、サイトに広告や自分のサイトやメルマガブログに誘導してマネタイズするのが目的なのか確認しましょう。

んっ?!タップイズマネーが稼げないという評価は今のところ見当たらない・・・・

私もあれからタップイズマネーに関する口コミや評判をいくつか調べましたが「タップイズマネーは稼げなかった!」「タップイズマネーは詐欺だ!」という情報は出てきていません。
私自身も実践しているわけではないので仕組みや中身についてのレビューはできませんが、期待値は低くないです。

実際に稼げなかったとか収入が0円だ、という口コミがあればタップイズマネーの信憑性は無くなりますが、そう言うわけでもないです。
ここ最近はネット上で商品を売る「ネット販売」で収入を得ている人も沢山います。各社色々な名前でアプリやサイトを出しており若者を中心にお金稼ぎのトレンドとなっています。

ただし、一昔前は動画や画像は表示速度が遅くなってしまうことからサイト離脱率が上がる傾向が見られました。
制度についてもここ数年で格段に良くなっています。金額がおかしい、安く買い取られたという口コミも以前はありました。

しかし、今では適正価格で買い取りがされているようですし簡単にお金に出来るのでユーザーの満足度も高いのが最近の特徴です。
タップイズマネーのビジネスモデルもこれから伸びて行くことができる分野だと言えるでしょう。

タップイズマネーなら月収200万も稼げるの?

以前紹介した記事でも少し言いましたが、参加した全員がタップイズマネーで月収200万円稼げるかというと難しいのかなという印象です。
というのもこの金額はあやパンの実績なのではないかと感じるからです。

いくらノウハウをマニュアル化して同じように作業を行っても口では伝えられない点、長い間経験してきたコツみたいなものが収入にかかわってくる場合があるからです。
経験や勘までは伝授出来ないのでこうしたノウハウ型のビジネスで提示されている金額は少しオーバーな気がするケースもあります。

タップイズマネーに関して言えば稼げても150万位なのではないかと予想しています。
もちろん、仕事量や物に関しては個人差があるとは思うので多少のブレはあると思います。結論全ての人が月収200万円を稼ぐのは難しいと思います。

金額は少し低くなる場合も考えられる!

タップイズマネーの追調結果!月収200万円は言いすぎじゃない?!

タップイズマネーは月収200万円も狙えるビジネスかもしれませんが、いきなり200万円も稼げるかと聞かれれば「200万円は言いすぎじゃない?」というのが正直なところです。
これだけの簡単な作業なら月に3万円でも嬉しいレベルです。しかも、作業量は人によって異なりますし副業としてチャレンジする人もいることを考えるとこの数字は理想なのかなという気もします。

ネットビジネスは王道のものから今時の新しいスタイルまで幅広くあります。その中で自分の生活にマッチしたものを選ぶのが鬼丸としてはお勧めです。
評判やレビューは個人的な意見を盛り込んだものも多いので参考にするくらいでイイと思います。

記事を書いていて個人的にこの教材に関して興味が沸いたので今後また動きがあったら記事を書くかもしれません。
その時にまたお会いしましょう。

鏡俊介が紹介するミリオンライナープロジェクト怪しすぎる!稼げない可能性大!!

暴露の鬼ことサイト作成者の鬼丸です。

2017年は仮想通貨が一気に盛り上がり出資者はウハウハだったのではないでしょうか?私の周りにも仮想通貨取引をしていた人物がいました。
去年の年末は「どこまでいくか楽しみ~♪♪」と上機嫌でしたが2018年に入り様々な事件や仮想通貨の暴落が相次ぎ去年まで喜んでいたのに次あった時は死んだ魚のような目をしていました。

そんな仮想通貨がまた注目されています。仮想通貨周りの動きが活発になってきています。その影響は情報商材にもおよびたくさんの仮想通貨系のビジネスを目にするようになりました。
それが今回紹介するミリオンライナープロジェクト(MILLON LINER PROJECT)です。

このミリオンライナープロジェクトが本当に稼げるのか?今注目度の高い仮想通貨のICOを利用した稼ぎ方なのか?
それともブームにのってあら稼ぎしようとしているのかレビューしていきます。

ミリオンライナープロジェクトってどんな仕組みなの?ICOとは??

このミリオンライナープロジェクトはICOが絡んでいるという事が調べた結果わかりました。
この手の案件がホントに増えてますね。確かにICO自体が悪いわけでは無いですが、信憑性の無いコインやトークンを買っても上がらなければ意味が無いです。

募集する側が自由に集められる点も問題視されはじめています。上場前に業者がいなくなるというトラブルがあちこちで起こっています。
そもそもになりますが、ICOが一体何なのか軽く説明します。

簡単に言うと資金調達の方法です。日本語では新規仮想通貨公開と言います。
英語ではInitial Coin Offering(イニシャルコインオファリング)といい、その頭文字を取ってICOと言います。

一般的にはトークンセール、プレセールやクラウドセールなんて呼ばれ方もしています。
似たような単語にIPO「新規株式公開」というものがありますが、これは株式を発券発行し投資家に販売して軍資金を得る資金調達の方法です。

トークンやコインを買ってキャピタルゲインと呼ばれる(差額)で稼ぐ事が出来ます。
例えば、購入時100円だったものが上場して価値が出たことにより300円相当になれば投資金の倍の価値になります。

それを売ることで差額で設けている人もいます。ミリオンライナープロジェクトもこの方法を使って稼げると押してきています。

しかし、リスクもあります。
それは本当に上場するのか?価値が出るのか?投資する人間は信頼できる人間なのか?

この3点が非常に重要で気になります。鬼丸としては「胡散臭い・・・・。」といういうのが正直なところです。
また、ミリオンライナープロジェクトの動画を発見しました。

*https://www.youtube.com/embed/ut9nLhBEbwYから引用

そこでインタビュアーをしていた矢田真一郎という人物は過去に「山本智哉氏」とタッグを組んで「魔法の貯金箱ビジネス」という情報商材をしていたようです。
過去に情報商材を販売していた人がインタビュアーというだけでグルなのでは無いかと思ってしまうのは私だけでしょうか?

動画を見てみましたが再生回数が1万3千回以上再生されていましたがいいねが28しか無いのはちょっと疑問です。
本当に良い動画、ちゃんとした動画なら再生回数に対してもっとたくさんのいいねが押されていてもおかしく無いです。

動画だけ以上に再生されているのはどう考えてもおかしいです。
外部の手を使って再生回数を増やしている悪徳な業者もいるので再生回数が多いから「凄い!」とか「稼げるのでは?!」と考えるのは危険です。

動画にもありますがイメージできないような事を言われ続けると人間はそれが本当なのではないかと肯定的にとらえる習性があります。
ある主洗脳にも近い方法と私は感じました。ミリオンライナープロジェクト・・・・・調べれば調べるほど怪しいです。

会社事務所紹介

・販売会社    合同会社 Zeruch
・運営責任者   鏡 俊介
・会社住所    東京都豊島区東池袋1-34-5いちご東池袋ビル6F
・メールアドレス info@million-liner.net
・電話番号    情報無し

実際にサイトを見ましたが何故か住所の一部がダブって記載されていました。
表示の際にトラブルがあったのかタダのミスの可能性もありますが、こういうところがしっかりしていない企業には不安感を覚えます。

電話番号も記載が無いところを見ると不安です。この手のビジネスで電話番号を記載していないなんて正直考えられないです。
また、合同会社 Zeruchの事務所ですがレンタルオフィスという事がわかりました。これだけ稼いでいる人のオフィスがレンタルというのもいささか疑問を持ちます。

立派な事務所を設けても良さそうなものですが、倹約家なのですかね?それとももっと深い理由があるのでしょうか?
レンタルオフィス自体を否定するのではありませんが、色々と引っ掛かる点があるのではじめる際には慎重に調べた方がイイかもしれませんね。

個人的に感じるミリオンライナープロジェクトの不安な点

個人的に感じたのはミリオンライナープロジェクトは「私に投資してください!」と一方的に言っているだけでこちらへの配慮が足りない気がします。
どんなビジネスなのか?信じてイイものなのか?判断材料があまりにも足り無いというのが鬼丸の正直なところです。

ただ、凄いというと言われても何が凄いかを明確にしてくれないと判断が付きません。ミリオンライナープロジェクトはもしかすると本当に凄くて稼げるのかもしれません。
ですが、私は購入しないです。結局自分が納得できないものは人にも進められません。

鬼丸判定

当サイトではミリオンライナープロジェクトは・・・・・・

不安だらけの心配商材と断定します!

仮想通貨のICO案件だと思われるミリオンライナープロジェクトは信憑性や情報の少なさからお勧めできません。
もし、購入を考えているなら納得するまで調べて「やってみたい!」と思った人だけチャレンジすれば良いでしょう。

以上鬼丸でした。