加藤浩太郎のGIFTプロジェクトは他人に情報を渡す危険な教材??

今回紹介するのは加藤浩太郎氏のGIFTプロジェクトです。
ビジネスモデルは具体的に示されてはいないもののFXが関係している事は確かです。果たしてFXを使って確実に稼げるビジネスなどあるのでしょうか?

また、現金10万円をプレゼントすると言う事も書いてありますが本当にプレゼントしてくれるのでしょうか?
さっそく見て行きましょう!

加藤浩太郎のGIFTプロジェクトは会社情報が不自然に変わってる?

会社情報

販売会社:合同会社newassist
変更されていました→合同会社SOULEIADO
販売責任者:加藤浩太郎
メールアドレス:info@giftproject2017.com
所在地:兵庫県神戸市垂水区小束山2-4-2
変更されていました→東京都目黒区五本木2-23-12

商品の引き渡し期間 お申し込み完了後、
いただいたメールアドレスにご連絡いたします。

会社など基本情報を調べてみると販売会社と所在地が変更されていました。
奇妙ですね・・・

会社名も住所も変更だなんて・・
しかも、兵庫から東京に変更されています。

短期間で何があったのでしょうか?
詳細については説明が無いので真相はわかりませんが、もうこの時点で怪しさがにじみ出ていると感じています。

実は「GIFTプロジェクト」「GIFT of Gold」「GIFTパートナーズ FINAL」
どれも加藤浩太郎氏によるビジネスになります。

生涯に渡って現金10万円を毎月プレゼントしてくれるそうなんですが、プレゼントという表記が紛らわしいですよね。これってプレゼントしてくれるわけでは無く「稼がせてあげるよ♪」という意味のようです。
そしてそのビジネスがFXだという事がわかりました。

FXは確かにネットビジネスとしても有名ですし、FXという言葉を聞いたことがあると言う人もいると思います。
簡単に言うと通貨を利用したビジネスになります。通貨は価値が変動するので数10秒後には通貨の価値が上がったり、下がったりします。

その際に差額が発生し、その差額でお金を稼ぐのがFXです。
もっと細かく説明すると長くなるのでざっくり説明しました。

加藤浩太郎のGIFTプロジェクトは本当にヤバそう・・

GIFTプロジェクト

このFXですが、安定して稼ぐにはスキルや経験が必要なので素人がやっても稼ぐのは難しいのが正直なところです。初期投資もかなりかかるので金銭的な面でも難しいでしょう。
いわばFXは上級者向けのネットビジネスです。加藤氏が何かしらのノウハウやツールを持っていたとしても初心者を参加させるのはいささか常識はずれな気がしてならないです。

仮に加藤氏がFXのプロだとしても参加者全員に10万円を稼がせるだけの実力を持っているのかは不明です。
彼がつくったツールやシステムがあるならそれが本当に稼げるかを証明する必要がありますが、証拠となるものが一切ないのも不安要素です。

本当に加藤浩太郎という人物を信用していいのか疑問なところです。

もうひとつ不安な要素があります。
会社情報を調べている時に見つけたある表記が凄く不安なんです。

それがこちらです↓

<表現及び商品に関する注意書き>
本商品に示された表現や再現性には個人差があり必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

<個人情報に関する取扱い>

お客様からウェブフォームへの入力等によりご提供いただいた氏名、年齢、電話番号、メールアドレス、住所等の個人情報は、お客様へのご連絡、SOULEIADO、副業Life及びアフィリエイトセンターのサービス等のご案内、今後のサービス向上のための統計データの算出と分析、アンケート等の依頼、アクセス情報の分析、その他これらに関連する目的に使用するために、口頭、書面、メールその他の方法により

第三者へ提供させていただきます。

SPアフィリエイトセンター案件

自分の個人情報が第3者に提供されるなんて
考えただけでもゾッとします・・・
これは本当にヤバそうな匂いがしますね・・

加藤浩太郎のGIFTプロジェクトはとにかく信用できない・・

加藤浩太郎

「本商品に示された表現や再現性には個人差があり必ずしも利益や効果を保証したものではございません。」
まずこの表記ですが、過去にこの記載をしている業者で「稼げた!」とか「儲かる!」などの口コミや評判を聞いたことが無いです。

「詐欺だ!、稼げない、騙された、インチキ、ペテン師etc・・・」などなど評判が悪いものばかりです。ネットで調べるとこの表記があるだけで怪しい・・
と紹介しているところもあるくらいです。

保証、約束と画像でアピールしていても
「本商品に示された表現や再現性には個人差があり必ずしも利益や効果を保証したものではございません。」という表記がある場合は保証してくれないので注意してください。

そして、もうひとつが「個人情報に関する取扱い」についてです。

はっきりと“お客様からウェブフォームへの入力等によりご提供いただいた氏名、年齢、電話番号、メールアドレス、住所等の個人情報は、お客様へのご連絡は第三者へ提供させていただきます。 ”
と書いてあります。これって結構危ないパターンが多いんです。

個人情報が取引されるなんて怖すぎると思いませんか?しかも、このパターンはアフィリエイトセンターからバンバンメールが来るなんて情報もあります。
正直個人情報を第3者に提供するようなところのビジネスはお勧めできません。

オファーには10万円を受け取ると言う表記があるのも甘い言葉で引き寄せて最後は高額塾やセミナーに落とし込みしてくるというケースも考えられます。

マキノ判定

当サイトでは加藤浩太郎のGIFTプロジェクトを・・・・・・

個人情報を提供する危険な悪質商材と断定します!

のちに調べたところ「GIFTパートナーズ FINAL」で投資。の話が出てきました。
結果的にお金を払って投資すると言う案件だと判明しました。

フェイクカウンター

しかも、フェイクカウンターまでありました・・
もう信用できるとこを探す気力もないです。。。。

一度登録するとアフィリエイトセンターからメールが大量に送られてくる事は明白ですし、信憑性が薄い事からお勧めはできません。

被害者の会もあるそうです。

被害者の会のサイトはこちら

本当に危険なので注意してください。

天野倫太郎のWORLD WORK WARは本当に稼げるか?詐欺なの??

天野倫太郎のWORLD WORK WARは本当に稼げるか?詐欺なの??

暴露の鬼ことサイト作成者のマキノです。

ネットビジネスの中でも有名なものと言えば「せどり」「FX」「アフィリエイト」「クラウドソーシング」などがあります。
そしてもう一つがバイナリーオプションです。仕組み自体はFXと似ている部分もあるのでFXをご存じの方は認知していると思います。

ハイ&ローなどと表記されることの多いバイナリーオプションですが、実はそんな簡単な話では無いです。
稼ぐためにはそれなりに勉強と分析が必要ですが、今回紹介する教材では“全人類が1200万円獲得”という夢のようなビジネスとあります。

しかし、バイナリーオプションの性質上絶対は考えにくいです。今回は天野倫太郎のWORLD WORK WARについて調査してみました。

天野倫太郎のWORLD WORK WARとは何なのか?

WORLD WORK WAR

会社概要

販売事業者  WWW運営統括事務局
運営責任者  天野倫太郎
会社HP    http://quest-inc.co.jp/
所在地    東京都西東京市西原町1-3-2-302
電話番号   050-5240-4092
E-mail    www@millionth-ex.com
電話受付時間 月曜~金曜日 10:00~19:00(土日祝日を除く)

LP

1:https://miffy.me/u6DD
2:https://miffy.me/u6DF
3:https://miffy.me/u6DG

販売URL: http://world-work-war.com/lp/1/

無料のち高額塾へ発展

高額塾費用:30万円

イナリーオプション

今回レビューしていくWORLD WORK WARですが、ビジネスモデルはバイナリーオプションのようです。バイナリーオプションでそんなに稼げるか疑問ではありますが、もっと気になるのはこの教材の名前です。
WORLD WORK WARって省略するとWWWですよ笑

なんかふざけてる感が凄い教材名ですよね。
本当に稼がせる気があるのでしょうか?私たちを笑っているようにも捉えられる気がして感じ悪いです。

バイナリーというと自動売買やサインツールなどを目玉としてオファーをかけてくるケースが多い中で今回のWORLD WORK WAR(WWW)は裁量取引のノウハウのようです。
イメージとしてはトレンドを意識した順張りでポジションを確保する方法をバイナリーオプションに応用した形を取るようです。

順張りとは
マーケットや市場の値動きの流れに逆らわず市場が上昇していれば買いに走り、市場が下降している時は売るというポジションを取る行為です。

逆を「逆張り」と言います。

WORLD WORK WAR(WWW)はこの手法を使いますがこの手のやり方で教材を販売しているところはバックエンドに高額塾やセミナーがあるケースもあるので正直期待はできないです。

天野倫太郎

WORLD WORK WAR(WWW)は天野倫太郎という人物が紹介していますが、ネットで検索しても情報は出てきません。
どこの大学かもわからないですし、元国立大学の助教授という肩書はネットビジネスにおいてさほど価値は無いです。

動画もありますが、インタビュアーが佐野稔という人物になります。この佐野稔という人物もネットで検索すると様々な情報が出てきますが、評判はよくないですね。
同じくバイナリーオプションを使った教材を販売していました。被害者の会が経つほど評判が悪かった事もあり、佐野稔さんがインタビュアーというのも不安要素の一つです。

バイナリーオプション

ご存じの方も多いと思いますが、バイナリーオプションにはギャンブル的な要素が含まれていることから絶対に稼げるなんて言葉は信じない方がイイです。
勝ち続ける事なんて不可能ですし、みんながみんなWORLD WORK WAR(WWW)を使って稼げればバイナリー自体のなりゆかないです。

しかも、もしあなたが絶対に稼げるツールやノウハウを持っていたらこんな金額で販売しますか?
もっと高い金額で販売しようと考えませんか?

もっと言えば人に教えますか?
おいしい話はその辺に転がっているものでは無いです。

ネットビジネスの中には罠を張って待ち構えている悪い人たちもいます。
気をつけてください。

マキノ判定

当サイトでは天野倫太郎のWORLD WORK WAR(WWW)を・・・・・・

誇大広告まみれの悪質商材と断定します!

全体的に誇大広告が多いと感じましたし、「全人類1200万円獲得プロジェクト」という謳い文句もどこか信用なりません。
セールスページには

Q:絶対に稼げると約束してくれますか?
という問いに対し
A:はい。あなたを必ず年収1200万円に到達させると誓います。

と書いてありますが、コレ誓っているだけで保証はしてくれないです。
バイナリーオプションは確実に稼げるわけでは無いですからね・・・・

そりゃ、保証なんてしてくれるわけなんですよね笑
皆さんも気をつけてください。

以上、マキノでした。

高野勇樹のMy Life プロジェクトはねずみ講の危険性が高め!

高野勇樹のMy Life プロジェクトはねずみ講の危険性が高め!

暴露の鬼ことサイト作成者のマキノです。

当サイトを閲覧中の皆さんは、ねずみ講と聞くとネガティブなイメージを持つのではないでしょうか?

ねずみ講がネガティブな意味に使われる言葉と知ってはいるけど、どんなものか分からないと言う人の為に説明しますと、無限連鎖講と呼ばれる連鎖配当組織のことを指します。

無限連鎖講と言うのは組織の一員になる為に、紹介者への金品の支払いが必要になり、自らが会員になると次は、1人会員を増やすごとに紹介料として報酬を得る事が出来るようになります。そうして親会員から子会員、子会員から孫会員へ無限増殖していき親が一番儲かるシステムのことです。

また別の名称としてマルチ商法、階層状の組織形成をするためピラミッド・スキームと呼ばれる場合もあります。ねずみ講とマルチ商法の違いは金品の受け渡しを目的としているか、商品の販売を目的としているかの違いです。

現在、このねずみ講というビジネスモデルは違法です。開設や運営、勧誘や加入することまで禁じられています。しかしマルチ商法は現状合法なのです。

今回ご紹介する高野勇樹のMy Life プロジェクトはそんな法の隙間をかいくぐり人からお金や個人情報を巻き上げるねずみ講の一種かもしれません。

高野勇樹のMy Life プロジェクトとは?

高野勇樹のMy Life プロジェクト
http://mylife-project.info/main/

それは…あなたが生きている間ずっと続く生涯永続報酬
「生涯永続報酬」を満額現金で毎月30万円を確約する
My Life project

いきなり凄い事が書いてありますよね。
この下にはこのような事も書いてあります。

参加者が増えるほど全員が儲かる分かち合いのプロジェクトが始動」

一体どういったビジネスモデルなんでしょうか?
ここでMy Life プロジェクトのオファー動画を見て見ましょう。

35分前後から「分かち合いキャンペーン」の説明が始まります。

あなたが5名の方にMy Life プロジェクトの内容を分かち合いをして頂けると1人につき200円の報酬をプレゼントさせて頂きます。

その5名の方が、それぞれ5名ずつの方に分かち合いして頂ければ、25名の方がMy Life プロジェクトの内容を知る事になるので、1人につき100円の報酬をプレゼントさせて頂きます。

と言うように親会員から子会員、子会員から孫会員とMy Life プロジェクトの内容を知る人を増やせば増やすほど報酬が得られるという内容のようです。

そして紹介すればするほどランクが上がって、毎月得られる固定報酬が上がると言うものでした。完全に無限連鎖講ですね。

高野勇樹のMy Life プロジェクト

今回の狙いは個人のLINEアカウントのリスト集めです。
本来情報商材業界ではメールアドレス1つが1000~4000円で売買されています。
それを1つ200円、間に子会員を挟んだとしても300円で回収出来れば美味しい商売なのです。

そして最初に言われていた30万円は貰えない事が分かっています。
毎月30万円を受け取る権利と書かれていたのはどういうことなのでしょうか?
理由は簡単です。30万円を貰う権利があるだけで、30万円があるわけではありません。自分で稼ぐ必要があるのです。

そしてこのMy Life プロジェクトに参加するには参加費を支払わなくてはいけません。

そのお値段なんと約10万円!

いざお金を払って参加してしまうと、上のランクになれるプランの案内があります。もちろん有料でダイヤモンドランクになるには49万円必要です。

このMy Life プロジェクトは参加者や友人、その家族からお金を個人情報を巻き上げ、高野勇樹ただ一人が儲かるように設計されたねずみ講なのです。

高野勇樹はかなりの危険人物

高野勇樹がこのような悪質な情報商材を展開したのは今回が初めてではありません。

過去にはLINEリッチプロジェクトという情報商材を公開し炎上しています。

高野勇樹のMy Life プロジェクト

バックエンドは高額塾への勧誘で、入会費20万円からさらに特別コースとして30万円を請求されると言うものでした。

内容もお察しで、殆ど価値の無いゴミセミナーだったそうです。

また動画は残っておりませんがLINE塾で高校生役を務めていた青年が内容についてfacebookで暴露しています。

一部引用させて頂きます。(facebookの記述は既に削除されています。)

――――――――――――――――――

【LINEビジネスの真相】
今話題のLINEビジネス、

動画をみた方すべての人が
なんらかのインスピレーションを
受けたのではないでしょうか?^^

『なんか新しいビジネスモデルみたいだ!』
『高校生でも100万円稼いだ!?』
『再現性はなんと驚きの100%!?』

僕は嘘をつくのが嫌いです。

我慢できないのでいっちゃいます。

そもそも僕はLINEビジネスを誰かに
教えてもらったわけではありません。

それどころか、

実は僕はLINEビジネスを教える側の人間でした。

きっとあの動画をみた方は

「???」となっているのではないでしょうか?

それもそのはず、動画内で僕は

『高野さんに教わった高校生役』だったのですから。

おかしな話ではありますが、
完全なる「やらせ」です。

――――――――中略――――――――

高校生である僕は、
日常的にLINEを使いこなし、
大人からは見えない部分を、
高校生の立場から考え考察し、
マーケティングリサーチを経たうえで、
考えついたのが、

『『LINEビジネス』』というビジネスモデルなのです。

では高野さんは僕とどういうつながりなのか?

簡単にいえば、
高野さんは僕のコンサル生のコンサル生です。

僕の二個下ですね。

「ん?あれ?世界初??のLINEビジネス??」

…正直動画を撮った時には
暴露する気はなかったんです。

ただLPをみた時に気が変わりました。

「再現性100%」「高校生でもできる!」
「一日たったの30分の作業で!」

こういった『大袈裟な』キャッチで

情報弱者といわれる人たちに
商品を売りつけ路頭に迷わせる。

そんな未来が僕には見えたのです。

――――――――以下略――――――――

これは実際に本当に暴露された内容です。
コンサル生だった高野勇樹がノウハウをパクったと言うことなのでしょう。

また高野勇樹と同級生だった人物からも経歴詐称について暴露されています。
大学は中退、その後アパレル系専門学校へ入学したがそれも中退しているそうです。なので最終学歴は高卒なのですが、大学卒業後にアパレル業界で働いていた事になっていますね。

お金を稼ぐために、人を騙し、嘘を貫き通すのが高野勇樹の本質です。

マキノ判定

当サイトではMy Life プロジェクトを・・・・・・

ウソだらけの悪質商材と断定します!

またこのMy Life プロジェクトに参加してしまった方からの暴露情報によるとMy Life プロジェクトの被害者にガネーシャシステムという別案件を売りつけようとしているそうです。

信じられません。

高野勇樹は非常に危険なコンサルタントです。テレビや雑誌に出ていたからと言って信用してはいけません。この名前を見たら問答無用でスルーした方がいいでしょう。

以上、マキノでした。

坂本よしたかのチェンジ・ザ・ワールドは危険!甘い言葉に騙されるな!

坂本よしたかのチェンジ・ザ・ワールドは危険!甘い言葉に騙されるな!

暴露の鬼ことサイト作成者のマキノです。

最近、仕事の出先などで駅前に行くと世界の恵まれない子供たちのために募金をお願いしますと声を上げる少年少女や、大病を患った子供の心臓移植費用を稼ぐために募金を呼び掛けている人などをよく見かけます。

人の善意に訴えて、誰かを救おうとする気持ちは本当に尊いものです。勿論私も募金には少ないなりに協力するよう心がけています。

しかし、世の中には人の善意を食い物にして募金されたお金を懐に入れてしまう悪人も居ます。最近少し話題になりましたが、繁華街や大きな駅に行くと外国人に話しかけ、小さくて見難いプラカードを見せられた経験はありませんか?

主にフィリピン人なんですが、実はこれ恵まれない子供たちの為に活動をしているボランティアではありません。日本人の良心につけ込んだ「たかり」です。

非常に悲しい事ですよね。こんな世界が変わればいいのにと思いつつ、いつものようにネットサーフィンをしていると胡散臭い情報商材を見つけてしまったので紹介したいと思います。

今回ご紹介するのは坂本よしたかの「チェンジ・ザ・ワールド」です。

坂本よしたかのチェンジ・ザ・ワールドとは?

チェンジ・ザ・ワールド

まず最初に今回ご紹介する坂本よしたかの「チェンジ・ザ・ワールド」の概要から触れていきたいと思います。

【フィリピン政府公認】この世界から貧困を無くすチャリティー財団に”所属するだけ”で毎年1000万円のメンバー報酬が国から支払われます。あなたもフィリピン政府から感謝されながらチャリティーメンバーとして報酬を受け取り続けませんか?

最初から何を言ってるのか分かりません。
フィリピン政府もチャリティー財団に所属する人間に毎年1000万円渡すくらいなら、1000万円を使ってフィリピンの生活水準をあげる努力をした方が遥かに効果的です。

この他にも誇大広告は続きます。「富のシェア」や「誰もが120%資産を増やせる」など夢のような内容を語り続けた上でビジネス内容に関しては全く説明がありません。

広告や動画の内容からも明らかに情報弱者を狙っているのが丸分かりです。

そしてチャリティー財団に所属するだけど言われていた説明が、回を重ねるごとに段々と変わっていきます。

チェンジ・ザ・ワールドの実情は違う

このチェンジ・ザ・ワールド自体はただの無料オファーですが、参加すると次にShare(この時点でS Change The Worldと言う案件に変更)というサイトを利用するように言われます。

チェンジ・ザ・ワールド
http://archive.is/7qhiW

このサイトには転売せどりで必ず売れる商品が販売されており、ここで仕入れれば勝手に商品が転売され、転売した商品が売れれば口座にお金が入ると言う仕組みのようです。

実際に商品は販売されていたようですが、販売数が非常に少なく、変えた人は少数派といった状態のようでした。

このサイトの利用料は、6ヶ月限定使用プランが5万円、一生涯使用プランが10万円です

ここまでならこれまでの高額塾系の情報商材よりかは、まだマシです。

しかしここで止まらないのが一人で何回も怪しい案件を出している情報商材屋です。

チェンジ・ザ・ワールド
http://archive.is/eINOm

なんとShare参加者にビリオネアワールドという50万円の別案件を吹っかけてきました!

最初の動画で30万50万100万の高額塾はやらないって言っていたのに!

内容は坂本よしたかから最大500万円の資金援助を受けられると言うもののようです。

全国でセミナーを開催したり、参加者限定懇親会なんかもあるようです。色々と書かれていますが要はVIP用のshareを作ったから金払え!と言う事ですね。

チェンジ・ザ・ワールド
http://archive.is/DrW0E

もう流石にこれ以上ないだろうと思ったら追撃が来ました。

次はS伝承プログラムです。内容は最大500万の資金援助ではなく、毎月500万円の資金援助が約束されると言うモノのようです。また坂本よしたかのノウハウが詰まったパソコンの提供や鳥居の裏に名前を刻む権利、坂本よしたかさんの自宅に自由に出入りできる権利も付くそうです!

このS伝承プログラムのお値段は何と100万円!いいかげんにしろ!

実際に参加してしまった人の中には支払いが滞り、ヤ〇ザ紛いの債権回収屋に脅迫された人もいたようです。フィリピンはどこに行った?

坂本よしたかは悪質な情報商材屋コミュニティの一人

そもそも坂本よしたかは与沢翼の本に出会い、生の話を聞いた事で人生観が大きく変わったとご自身のサイトのプロフィールで語っています。

つまり与沢翼の弟子です。
坂本よしたかは過去にも様々な案件を出してしますが、その殆どが大炎上し被害者の会を出している情報商材詐欺の常習犯なんです。

amazonでも自身の著書を販売していますがそのレビューは散々なモノです。
☆1と☆5がこんなにキッチリ分かれる商品なんてあるのでしょうか?☆5は間違いなく工作されたレビューです。レビュー操作を平気でするような男と言う事です。

アマゾンレビュー

先ほどの動画を見て頂ければわかるかと思いますが、坂本よしたかと今回対談している土屋ひろしや坂本まりも悪質な情報商材屋です。

土屋ひろしと言えば与沢翼と並ぶ悪名高いネオヒルズ族の一人です。

動画内で「セールスレターが非常に多い、最終的に高額塾に入ってくださいという悪質なプロモーションが多い。そういう販売者はアホかと思う。」というような話をしているのですが、言いたい事は一つだけです。

お前らが言うな

またノアコインで大炎上した泉忠司と交流があったり、情報商材の女王、蝶乃舞と対談していたりと情報商材屋とズブズブな事が分かります。

坂本よしたかが出す案件には警戒が必要

最初はフィリピンの貧しい子供達を救うはずが気付いたら、160万近くお金を巻き上げられる商材になっていました。

坂本よしたかという名前を聞いただけで、その情報商材の価値は0になると言っても過言ではありません。

マキノ判定

当サイトではチェンジ・ザ・ワールドは・・・・・・

ウソだらけの悪質商材と断定します!

チェンジ・ザ・ワールドだけでなく坂本よしたかが関わった案件に手を出してはいけません。

以上、マキノでした。

山戸大輔のゲームセンターオンラインの胡散臭さが凄すぎる!

山戸大輔のゲームセンターオンラインの胡散臭さが凄すぎる!

暴露の鬼ことサイト作成者のマキノです。

一時期ブームになったオンラインゲームですが、最近になって情報商材の業界にまで進出してきたようです。

しかし、その作りは目を疑うものであり、とても情報商材としての価値を見出せるものではありませんでした。

こんな胡散臭過ぎる情報商材に引っかかる人もいないとは思いますが、あまりにも酷かったため、あえて取り上げる事にしました。

山戸大輔のゲームセンターオンラインがいかに酷いのかレビューしていきたいと思います。

ゲームセンターオンラインの酷さは今までで一番

最初に言っておきますがゲームセンターオンラインは今まで見てきた情報商材の中でも類を見ない程、酷い内容の情報商材です。

その内容は誰でも出来る簡単なゲームで遊んでいるだけで月収100万円以上稼げると言った、あまりにも現実離れしたものでした。

ネットビジネスについて少しでも知っている方は絶対に引っかからないと思いますが本当にあった案件なんです。

まずはこちらの動画をご覧ください。途中までみて何かを察して頂ければ、そのタイミングで動画を見るのを辞めて頂いて構いません。

*https://www.youtube.com/embed/osK8vitrhloから引用

いかがでしたでしょうか?○×ゲームをしている人達を見ただけでも演技なのは丸分かりですし、こんな事があり得ないのは、すぐに理解できるかと思います。

さらにこの○×ゲームの動画に映っている山戸大輔さんが言うには参加費用はなんと0円!登録すればだれでも参加できる!お金は投資家や企業からコネを使って集めているそうです!

それって投資家や企業にとってメリットってあるんでしょうか?

ちなみに参加費0円と言っていましたが、このゲームセンターオンラインに参加するには最終的に349,800円以上請求される事が分かっています。

参加費0円と言う言葉に偽りがありますし、ゲーム内で課金するとより多く稼げるようになるという謎のシステムまで実装予定だそうです。

ここまで話した時点でもう滅茶苦茶です。ゲームセンターオンラインはお金に目が眩んだ情報弱者を食い物にする事だけに特化した内容の無い情報商材なのです。

ちなみに非常に残念なことにゲームセンターオンラインには既に被害者の会が発足しています。引っかかったの!?と思わず驚いてしまうのですが実在しています。

実際に被害に合ってしまった方からメールでお話しを聞ける機会があったので、ここでご紹介します。

まずウォーミングアップとして何故か3000文字と7000文字の作文を書かされるそうです。その作文の内容で合格を貰って初めてチュートリアルに入れるそうです。

そしてそのチュートリアルは○×ゲームでは無く、動画アフィリエイトだったそうです。そして動画アフィリエイトのチュートリアルを終わらせる為に追加で50万円を請求され、支払うとFXソフトがみっちり入ったノートPCが送られてくるそうです。

読んでいて「こいつは一体何を言っているんだ?」と思った方は正常です。安心してください。

実際には○×ゲームなんて行われませんし、稼がせるつもりのない謎のウォーミングアップやチュートリアルを押しつけられ、更にお金を払わなければ、稼げるようになる前に辞めてもらうと脅迫するわけです。

もちろん実際には稼げません。お金を巻き上げるだけ巻き上げてトンズラです。

会社事務所紹介

・販売会社    合同会社SK Promotion
・運営責任者   山戸大輔
・会社住所    神奈川県横浜市港区白砂 3-34-4-408
・メールアドレス master@bgame.com
・電話番号    080-7951-0101

販売会社についても調べてみましたが、この合同会社SK Promotionというのは今回のゲームセンターオンラインを販売する為に作られた会社のようです。ゲームセンターオンライン以外で活動した合同会社なので運営責任者なども分かりません。

さらにこの山戸大輔という名前もおそらく偽名です。漫画家のペンネームと一字一句同じで露骨な検索避けをしているからです。

また住所に関しても横浜にこんな地名は存在しません。おそらくですが神奈川県横浜市南区白妙町3-34-4のことでしょう。文字の間違い方から意図的に変えている事がわかります。

このように特定商取引法に基づく表記を見てもデタラメばかりでまともに取り合うつもりが無いことがわかります。

非常に悪質な販売会社だと言わざるを得ません。

ゲームセンターオンラインには近づくな!

ゲームセンターオンラインをレビューした感想は、とにかく酷い!この一言に尽きます。

商材の広告と実際の内容との乖離は勿論ですが、取り合う気がまったくない特定商取引法に基づく表記、参加後のさらなる金銭の請求など非常に許し難いです。

マキノ判定

当サイトではゲームセンターオンラインは・・・・・・

ウソだらけの悪質商材と断定します!

記念すべき悪質商材認定第1号となりました。今後似たような情報商材を見つけても絶対に嘘なので参加しないようにしてください。

参加してしまった方が1秒でも早くお金を取り戻せるよう心から祈っております。

以上、マキノでした。