2015年 12月 の投稿一覧

副業にチャットレディってどうでしょうか?

仕事を持っている女の人って副業するときどんな仕事を選びますか?会社の仕事が終わってからだと、夕方とか夜になるからその時間帯にできる仕事に限られてきますよね。そういうことだと、コンビニとか居酒屋とかの店員がやっぱり多いんでしょうか。後はクラブやバーなんかの水商売も多いのかもしれません。風俗の仕事をする人も多分いるんでしょうね。結構儲かるらしいから。どうしてこんなことが気になるかっていうと、ちょっとお金が入用になったからなんです。

今のお給料だとカツカツというほどじゃないけど貯金に回す余裕があんまりないし、なんかあったとき不安です。自分のことだけじゃなくて親が歳取ったときのことを考えたらとても今のお給料じゃ足りないし、この先だってどれだけ増えるかわからないってこの前思ったら今すぐ何かしなきゃ、って気持ちになったんです。転職するほど仕事できないしせっかく入った会社を辞めるのも勿体無いからだったら副業しかない、と思ってすぐに検索しました。でも、女性の副業で検索するとやっぱり多いのが風俗系の仕事ですね。簡単・高時給って書かれてるのは大体そうじゃないかな。誰だって沢山お金が貰えるほうがいいし、それに女だからできる仕事なんだから全然構わないんですけど触られたりするのが苦手なのでその気にはなれません。

ところが触られる心配がない風俗系の仕事があったんです。チャットレディっていうのがそれなんですけど、正確に言うと風俗じゃないかもしれません。パソコンを使って会員の男の人と一対一でお喋りするんですけど、モニター越しなので顔は見えても触られる心配はなしなんです。大体のお客さんはそっち系のアダルトな話をしてくるので風俗っぽいですけど厳密に言うと違うのかも。チャットレディはカメラに映っているから文字とか声だけじゃなくて脱ぐことや脱いだ後に何かすることを求める人もいるみたいでそこまでやったら風俗かもしれないですね。でも全部のチャットレディがそういうのじゃなくてノンアダルトのもあるから女性が自分の好みで選べばいいんじゃないかな。私はとりあえずノンアダルトで始めてみようかなんてちょっと思ってます。

チャットレディは複数の大手に登録がお勧めです

チャットレディは空いた時間でお小遣い稼ぎをしたい女性に人気のお仕事で、20~40代くらいの人が多く働いています。店舗に出勤してそこの個室で働くタイプと、自宅でwebカメラを用意して働くタイプの2種類があり、基本どちらの場合でも顔は出して話す事になります。顔を出さずに働けるところもありますが、時給は低くなるところがほとんどです。低くなるとはいっても、1500円位は貰えるので普通のアルバイトよりは稼ぎやすいですね。

チャットレディは時給が3000円位貰えるところも珍しくなく、多く稼ぐ人になると月50万以上も。多く稼ぐコツは一つのサイトだけでなく複数のサイトに登録し、その時々によって男性客の多いところでお仕事する事です。チャットレディを募集するサイトは沢山あるので複数登録は難しくありません。一つのサイトだけですと、大抵待ち時間が発生するので、その時間を含めると結局時給1000円位になってしまいます。最初は1か所で良いと思いますが、慣れてきたら掛け持ちに切り替えましょう。

ただ業者によってはアダルト行為を要求されるところも多々あるので、登録前に口コミを調べた方が良いです。アダルトもOKという人でも、ブラックな業者に引っかかるのを避けるためにもちゃんと調べてから登録しましょう。募集広告の内容と違う、といった口コミは残念ながら多くあります。ただ、DMMのライブチャットのように大手のところは悪い評判もなく安心です。最初は大手に登録してみる方が無難ですね。DMMですと最大手で男性客が多いので比較的待機時間も少ないですし、アダルト行為の強要といった事も一切ありません。ただ、どこの業者でも同じですがアダルトもこなせば圧倒的に稼げます。時給換算1万とか、月100万という数字はアダルトOKでないと無理ですね。とはいえ、やはり抵抗あると思いますので、大手のノンアダルトから始めるのがお勧めです。あとコツとしてお客さんと仲良くなるのが稼ぐ為の近道です。常連になってもらえれば、お客さんの方が時間を合わせてくれたりするので、待ち時間もそれだけ少なくなります。

チャットレディなら手軽に在宅でも高収入を狙えます

在宅で楽しむことが出来て、非常に素晴らしい高収入を期待出来る存在の仕事といえばチャットレディです。インターネット回線を活用して、男性のお客さんを相手にカメラで表情や動作などを伝えたり、マイクを通じて音声で話し合ってコミュニケーションを重ね、男性と共に時間を共有することが主な仕事です。パソコンに関する高度な知識など一切必要ありませんし、特別なスキルも求められないので、簡単なタイピングさえ出来れば気軽に誰でも始められる仕事でもあります。

チャットレディは家事や育児や介護などが忙しい女性にとっても大人気の存在です。自宅でリラックスしながら仕事に励むことが出来るので、キャバクラやガールズバーでの仕事のように男性と面と向かって話したり、接客の中でお酒を飲んだりする必要性も皆無です。人見知りしてしまう女性やアルコールが苦手な女性であっても問題なく高収入を手にすることが出来ますし、自分のスケジュールの都合に応じて24時間いつでも好きなタイミングに働くことが可能であり、多忙な人でも少しの時間をお金に換えることが出来ます。

チャットレディはカメラ越しで自分の可愛らしさや表情を伝える必要があるので、カメラの角度を工夫してなるべく映りを良くするように配慮したり、パソコンの周りには照明を多数用意して肌のくすみを飛ばすように工夫したり、いつもより濃い目のメイクを意識される女性が多いです。多少メイクが濃かったり、ウイッグを活用して髪を盛っていても、カメラを通せば違和感や不自然さが相手に伝わることは意外と少ないです。直接至近距離で接客を行うキャバ嬢と違いますし、身バレを防ぐ目的においても濃い目な化粧やヘアウイッグを活用して仕事される方はとても多いものです。

カメラを通じて異性をリラックスさせたり楽しませることが仕事なので、表情はなるべく笑顔を心がけると安心です。カメラの前では無表情ではなく、いつもより少し大きめなリアクションを意識したり、相手を褒めたり気遣ったりし、優しい接客を意識すると人気を集めやすくなります。効率良く稼げるので、家事等が多忙でパートに出られない人にも適した仕事です。

自宅で簡単に稼ぐならチャットレディがおすすめです

近年は景気が回復傾向にあると言われていますが、同時に物価も上がっています。すこしでも家計を支えるために、パートに出て働きたいという専業主婦の方は多いですね。ですが、毎日の家事や子育てに忙しくて、なかなか家から出られないということはないでしょうか。そんな方には、自宅でパソコンを使って簡単に稼ぐことができる、チャットレディというお仕事がおすすめです。

チャットレディとは、その名の通り、インターネットを使って主に男性のお客様と会話して、その対価としてお金を受け取るという接客サービスです。どんなに社会のIT化が進み、人と接する機会が減ったといっても、やはりコミュニケーションの中心は人と人との会話ですね。ところが、多忙な男性ビジネスマンは、なかなか仕事以外の会話をする機会がありませんし、家族や友人には話しにくい事柄もあります。そこで、チャットレディがお客様と楽しく会話することで、そのような男性の手助けをすることができるというわけです。

お仕事をはじめるには、まず仲介事業者と契約して、パソコンにウェブカメラとマイクを接続する必要があります。ですが、インターネットで銀行取引やショッピングを行えるくらいのスキルがあれば難なく設定できますので、ご安心下さい。また、お互いの顔を見ずに声だけの会話を楽しみたいというお客様のためのサービスもありますから、まずは会話だけで始めたいという方は参考にください。

契約と設定が済んだら、ルームと呼ばれる場所にログインして、お客様が訪れてくださるのを待ちます。お客様がやってきたら、楽しく会話してくださいね。チャットレディはお仕事ですから、お金を稼げるということが最大のメリットがありますが、お肌もきれいになるのです。どういうことかと言うと、どんなに規則正しく生活していても、一日中家にいると、心身の状態はあまり良くならないものですね。チャットレディとして人とコミュニケーションすれば、心身が活性化されて、美容と健康にも役立つというわけです。

高齢者でも出来るチャットレディの仕事

チャットレディの仕事というのは若い学生や主婦層だけが出来るわけではなく、40.50代以上の方でも行えるようになっています。チャットレディのサービスを利用する男性の中には人生経験が豊富な年齢を重ねた女性と会話したいという方も多く、高齢者だけが仕事の為に登録出来るようなサイトもありますから、年齢を重ねた方でも安心して仕事を行う事が可能です。報酬も高い仕事であり、小遣い稼ぎとしても家計の足しとしても大きな利点があり、主婦として隙間の時間が発生するという方には相性が良い仕事と言えますし、仕事を行う側としても普段話をする事が無いような方とコミニケーションを取る機会にもなります。

チャットレディはインターネットの環境があれば行えますし、ウェブカメラがあればライブチャット形式の仕事も可能になり、この仕事をしながら別の副業も同時進行という事も可能ですし、空いた時間を有効活用する事が望ましいです。自宅に居ながら行える仕事ですから、どこかに通勤するという手間暇を省く事が出来ますし、会話の好きな女性には非常に向いていますし、相手の話を聞く事が得意という方は稼げる可能性も高いと言えます。人生経験が豊富な方は話題も広いですし、そういう方で喋りが得意という方は労力負担もそれほどかけずにお金を稼ぐ事が可能であり、若年層の方から高齢層の方まで幅広くこの仕事を行っているものです。

メールだけで行えるタイプの仕事もありますから、会話が苦手な方でもメールでのやりとりで出来るものもありますし、カメラの前で仕事をするのは避けたいという場合は電話やメールだけで行うのも良いです。ウェブカメラ経由で行うタイプのチャットは収入も高くなりがちであり、カメラ前ではオシャレをする事で素性を知られないように仕事する事も可能ですから、カメラ映りの良い化粧や角度等も研究して仕事を行っていく事も出来ますから、女性にとっても自身を磨く場にもなりえます。

楽しい会話を繰り広げるだけで稼げるチャットレディ

どんな女性でも気軽に稼げる方法にチャットレディがあります。仕事内容はお客である男性とのトークです。1対1で話すこともあれば、1対複数で話すこともあります。お客の数が多ければ多いほどのたくさんの収益をあげることができます。この仕事をはじめるのに年齢や学歴は関係ありません。自分を指名してくれるお客さえいれば、たとえ50代の女性でも仕事として成立するのです。

仕事の依頼は専門のチャットレディサイトを経由してもらうことになります。自宅で仕事をするのなら、パソコン一式とマイク、WEBカメラが必要です。WEBカメラは必須ではありません。音声でのやりとりだけでも構わないサイトもちゃんとあります。どういったサービスをお客に提供するのかは、登録者自身が自由に決めることができます。自宅で行うのは家庭的な都合で無理という女性には、部屋の貸し出しを行っています。パソコン等の設備も一式揃っているので、自宅に設備がなくてもこの仕事に就くことができるます。

チャットレディで本格的に儲けようと思ったらそれなりの対策は必要になります。この仕事での重要ポイントは、いかにしてお客に喜んでもらえるのかということです。お客が喜ばない、つまらない話を永遠としているだけでは直ぐに飽きられてしまいます。お客にどんなことをいうと喜ぶのか、しっかり掴む必要があります。一方的に話しては駄目です。相手の表情や言動に注視します。まずはお客のことをよく知ることが大切です。自分のことばかり話すのではなく、聞き上手になれるよう意識して行動しましょう。

チャットレディの仕事は、明るくてノリのいい女性ほど向いています。しかし、暗い性格だからといって駄目ということでもありません。お客の好みは千差万別です。暗い表情をしている女性のほうが好みという男性もいます。痩せている女性よりも太っている女性のほうが好きという男性だっているのです。他の女性より容姿が劣るからといって働くのは無理と結論づけるのは早計です。いろいろなタイプの男性がお客として利用しているのです。

チャットレディって稼げる仕事なの?

何か仕事をしながらでも出来る副業がないかと探していて、ネットで検索して行き当たったのがチャットレディです。昼間はOLをしていますが、給料には多少不満があります。一人暮らしをしているのもあるんですが、給料以外の収入が少し望めたらいいなと感じています。チャットレディというのは、サイトに登録されている男性とチャットでお話をして、その通話時間に応じて1分あたり数十円から数百円の報酬がいただける仕事です。

バイトならシフトで勤務についている時間分の給料が貰えますけれど、このチャットレディの場合は1時間ずっと会話するということでもない限り時給はもらえません。
会話が続かなければそれほど収入にはなりませんし、思うほど稼げないかも知れません。人気のあるレディさんは一ヶ月にOL給料以上を稼ぎ出していますけれど、そこまでいくにはかなりの努力が必要になるはずです。男性とチャットで会話するだけなんて言いますが、それが難しいんですよ。やはり女性として見た目だけではなく魅力的であることが重要になってきますし、男性に話を続けたいと思わせることができることも大切です。

そう考えると登録してすぐにたくさん稼げるかというとそうではないはずですね。簡単に稼げると思って登録するのは大きな間違いだと思います。だめもとで初めてみましたが、最初は全然会話が続かなくてちょっとへこんでしまいました。最近ようやく少しだけお小遣い程度稼げるようになってきて、ふっと気づいたのですが、最初の頃はお金を稼ぎたい気持ちがあってガツガツしていたんですね。でも最近になって適度に力を抜いて話をすることができるようになりました。チャットレディとして会話することを楽しんで、更には男性に楽しんでもらうことができるようになればチャットレディとしては一人前なのではないかと思います。お金を稼ぎたいから話をするのではなくて、男性を癒せるような会話をするというプロ意識を持つことが男性側のニーズに応えられる一歩になっているようですね。