タップイズマネー「株式会社Quest(クエスト)」の口コミとは?稼げる副業なのか?

2018年9月26日

タップイズマネーという口コミで人気の副業ビジネスを徹底的に追及してみた!

調査してみた!

このブログにお越しいただきありがとうございます。
ここでは、最近人気であったり口コミで話題となっている副業ビジネスを厳しくチェックし、読者の皆さんにとって有意義なものかどうかを判断しています。
良いと思ったものは良いと言いますし、悪いと思ったものは悪いとはっきり言います。何にも忖度せず、中立な立場からチェックしています。

私が個人的に推奨している副業情報は下記のリンクから見る事が出来ますので参考にしてみてください。

→マキノ推薦副業情報←

今回取り上げるのは株式会社Quest(クエスト)による「タップイズマネー」というビジネスです。タップとは、スマートフォンの画面をトントンと指で叩くことです。
パソコンでいうクリックみたいなものと考えればいいと思います。タップイズマネーとは、つまりタップすることがお金に繋がるということを意味しているのでしょう。

タイムイズマネーをもじって、「タップするだけでお金を稼げるよ」ということを私たちに伝えたいのでしょうか。
何とも大胆な商品名だなと思いつつ、商品紹介ページや会社ページがあるので、それを中心に厳しくチェックしていきたいと思います。

「タップイズマネー」公式サイトで商品紹介ページをチェック

まずは商品紹介ページを見てみました。ちょっと情報が多くゴチャゴチャしている印象を受けます。
個人的には、言いたいことはシンプルにまとまっているほうが良いと思っているのですが、それだけ伝えたいことがたくさんあるということなのでしょうか。

紹介ページで取り上げられているのは「あやパン」という主婦の体験談です。
本名を出していないのは怪しい!と思う人もいるかもしれませんが、私の経験上、他の副業ビジネスのこういった体験談で名前を出している人のほとんどは偽名や仮の名前です。

本名で出ている人はまずいません。そういう意味では、変にごまかそうとせずあだ名で登場するのは逆にすがすがしくも思えてきますし、あだ名だからといって気にすることはないでしょう。
ただ本名を出したくなかっただけかもしれませんけれども。この「あやパン」さんの動画を見てみましたが、よくも悪くも特に引っかかるものはありませんでした。よくあるタイプの紹介動画です。

あやパンの画像

↑↑↑この人があやパンです。

インタビューであったり、実際の作業の様子を、肝となる部分を隠しつつ紹介したり、といった内容です。この動画から得られる情報はそんなに多くないので、わざわざ見なくてもいいかとも思います。
やはりこの商品紹介ページをしっかり見て情報を把握したほうがよさそうです。情報量は多く、株式会社Quest(クエスト)が力を入れて作ったことはとても伝わってきます。

目に優しいわけではないので、私の方である程度その情報をまとめたものをこの後も紹介していきます。

*追記
この「あやパン」という女性が数々のネットビジネスにチャレンジし、ノウハウコレクターになりかけたが、経験した膨大なネットビジネスの中からノウハウを見つけて作り出し、口コミで評判となり広まったのがタップイズマネーだという事がわかりました。

タップイズマネー運営事務局の株式会社Quest(クエスト)についてチェック

タップイズマネーを販売している運営元の株式会社Quest(クエスト)がどういう会社なのかを知っておくことはとても大事なことです。
大学生が行なう企業研究のようなものに近いですが、どんな会社が提供しているかを把握することで、その企業、またはその商品を信頼していいのかどうかを判断することができます。

商品紹介ページの下部に「特定商取引法に基づく表記」という項目があり、そこで運営者である株式会社Quest(クエスト)について知ることができます。企業ページのURLがあったのでそれもしっかり見ておきましょう。

会社概要
販売事業者  株式会社Quest(クエスト)
運営責任者  遠藤純一
会社HP    http://quest-inc.co.jp/
所在地    〒161-0031 東京都新宿区西落合2-14-13
電話番号   03-5304-5101
E-mail    info@quest-inc.co.jp
電話受付時間 月曜~金曜日 10:00~19:00(土日祝日を除く)

業務内容として、スマートフォン向けアプリ開発、WEB広告やマーケティングツールの開発など書かれてあります。スマートフォン向けアプリ開発というのがこの「タップイズマネー」なのでしょう。

そしておそらくですが、この株式会社Quest(クエスト)という企業は「タップイズマネー」の運営を主な目的として作られた、最近できた会社ではないでしょうか。
副業の斡旋や紹介、ツールの販売を始めたところ思いのほか人気となり、企業を興してビジネスとして展開を強めるという話はそこまで珍しいことではありません。

この株式会社Quest(クエスト)も、その例に漏れず人気が上昇してきたことから会社を構えたのではないかと推測されます。
ここから見えることとして、個人でやっているものではなくビジネスとしてやっていることとなるので、社会的な責任が違ってきます。

つまり、ビジネスとして展開されているもののほうが信頼が置けます。逆に個人が展開しているだけのものは簡単に逃げたりできてしまうので、強い信頼を置くことはリスクになります。
また、企業であることでレスポンスやフォローのスピードも期待できます。個人ベースではどうしてもその点に不安を拭いきれないのですが、ビジネス化されていればその点も整備されていることがほとんどです。

その点については期待を置いて良いかと思います。ちなみに主要取引先としてGoogleYahoo!などがありますが、これはおそらく広告をグーグルやヤフーに出している程度の関係性でしょう。
もちろん業務的に繋がっている可能性もありますが、「グーグルと付き合いあるんだ、なら安心だ!」とは一概にはなりません(もちろん株式会社Quest(クエスト)に限ったことではありません)。

タップイズマネーは口コミのように稼げるのか?どういう副業ビジネスなのかチェック

さて、「タップイズマネー」とはいったい何をするビジネスなのでしょう?もちろん、具体的なことが紹介ページに書かれているわけはありません。
事細かに書いてしまったら、その技術やノウハウを第三者に横取りされてしまう可能性があるからです。その中でも、紹介ページから見える情報を元に推測していきましょう。

まず「タップ」ですから、スマートフォンを使った副業であることは分かります。これは動画を見ても分かることです。タップが必要な操作とは、何かを選択したり決定したりする際に必要なことです。
おそらく、運営元が作成したアプリか何かを操作し、表には見えないプログラムを動かしてお金を生み出すビジネスに絡めているのではないでしょうか。いまのところ見えるものはこんなところです。

ここで「タップイズマネー」紹介ページを注意深くチェックすると、Stepが3つに分かれて紹介されています。

簡単3ステップ!
  • Step1
  • 1日20分程度の短時間を利用して家事やお仕事のスキマ時間を見つけよう

  • Step2
  • スマホやPCで好きな時にいつでもどこでも検索!

  • Step3
  • 短即入金!1~100万円まで自分にマッチしたお仕事スタイル

 

ここで注目すべきポイントが何点かあります。まずPC(パソコン)でも操作可能ということであれば、スマートフォンに特化した作業ではなさそうです。
つまりWEB環境があれば良いということであり、スマートフォンを持っていない、操作に自信がないという人でも対応可能な内容と考えられます。

そして1日20分程度の時間とのことで、主婦であれば家事の合間、会社員であれば通勤の合間など、本当にちょっとした合間を利用できるということです。
短時間を売りにした副業は珍しいことではありませんが、20分というのはあまり聞かない程の短時間です。

さすがに20分の時間を確保できないという人はいないかと思うので(20分も無理という人はおそらく相応にお金を稼いでいる人だと思います)、多忙を理由にこういった副業ビジネスに着手できなかった人にも向いているかもしれません。さらに、即日入金対応が可能というのもなかなか例がありません。

というのも、よくあるタイプの副業だと、例えばアフィリエイトなどであればその入金日は毎月決められた日にちとなっていることがほとんどです。

他の業種でもほとんどのものがお金を手にできるまで1ヵ月や2ヵ月程度のスパンがあることが多く、その点ではタップイズマネーは即金を手にできるメリットがあり、すぐお金が必要だ!という事情がある人にはお得な内容ではないでしょうか。

猫が驚く

続いて、ビジネスの内容について触れてみましょう。紹介ページには、「再現性100%!?」といった表現があります。
再現性という言葉がどうもピンとこないのですが、おそらくカリキュラムやマニュアルの通りに作業を進めることで皆が同じような成果を望める、という意味合いなのでしょう。

ただ100%という数字は特にネットビジネスにおいては考えづらい数字で、どんなに同じ内容で進めたとしても稼ぎに個人差が生まれることが当然の世界です。
いい方向に出れば言うことはありませんが、自分の成果が悪い方向に出ないとも限りません。

作業がシンプルであることは当然良いことですが、だからといって成果が保証されているわけではないことをしっかりと留めておく必要があります。
そしてさらに読み進めると「より多くの収入を得るためにがっつり作業をして大金を稼ぐ」という表記があります。つまり、作業量が多くなればなるほど、より多くの金額を稼ぎやすくなっているということです。

当然といえば当然ですが、逆に1日20分くらいの作業量で何十万という稼ぎを狙うのは難しそうな印象を受けます。
ただ考えようによっては、時間がたっぷりある人ならそれこそ一気に100万円などの金額を狙うこともできるのかもしれません。

タップイズマネーの始め方。登録に必要なものをチェック

パソコンがいらいない?!

「タップイズマネー」は基本的にはあまり物品を必要としません。
もちろん先ほども言いましたように、スマートフォンかパソコンがあって、それらがWEBに接続されていることが必要です。

しかし、このご時世に用意がないということは考えづらく、また少なくともこのブログを読んでいる方であればその心配はないということになります。
時間は1日に20分必要という話も先ほどした通りです。そしてこれは作業にかけられる時間が多くなればなるほど、さらに多くのお金を稼げるチャンスが膨らみそうだ、という話にも繋がることです。

普段は20分しかできなくても、休日などにまとめて時間を割いて作業に充てるということも狙い目かもしれません。

この金額を高いと感じるか、安いと感じるか、はたまた「お金かかるのか」と感じるのかは皆さん次第です。
私の率直な感想としてマニュアル代は高からず、安からずといった印象です。

通信教育などでは10万円を超える教材もあったりする中で、単純に比較はできません。
ただここで好感が持てるのは、その金額をしっかりと明示していることです。
というのも、巷にあふれる教材の中には「実質無料」などと謳っておきながら蓋を開けてみたら多額の費用を必要とした、というケースが少なくありません。

まさに「タダより高いものはない」という言葉を地で表しています。

しかし、この「タップイズマネー」についてはその金額を明示し、かつ「もっとスキルアップしたい方には別プランも用意している」と紹介ページに記載しており、ニーズによってその費用が必要になる(本当ならそのプランと金額の例もあると尚良いとは思いますが)ことを伝えていることはユーザビリティーを汲んだものだと判断しています。

悪い

具体的な商品名こそ出しませんが、世の中には(実質)無料を謳い文句にして多くの商品がはびこっています。
こういった副業ビジネスにおいてもちらほらと見受けられますが、そのような商品やビジネスには必ずと言っていいほど裏があります。

そういった言葉にホイホイと騙される人なんているのか、と思う人もいるかもしれませんが、甘い水を仕向けられると思わず乗せられてしまう人も少なからず存在するのが実情です。
口コミなどを調べると、そういう人から搾取してしまおうとする悪徳業者も残念ながら存在しています。

少し過ぎた表現だったかもしれませんが、ともかく甘い魅惑的な呼び文句には十分に注意してください。
リスクが小さいものを選ぼうとして、結果的に大きなリスクを背負うことになりかねません。

「タップイズマネー」にはそのような意図は感じませんので、マニュアル代をリスクとしてどう捉えるかはその人次第ですが、私としては先述の通り悪い内容だとは思いません。
少なくとも無料などと謳ったものよりは何倍もまともであると思います。

少し話が脇にそれてしまいましたが、必要なものを下記にまとめました。

  • WEB環境
  • 接続機器(スマホ・PC)
  • 最低でも1日20分程度の時間
  • 初期費用

この4つです。
個人的には決して高い敷居ではないと思います。これでしっかりと成果が出る・稼げる内容になっていたら文句はないのですが。

「タップイズマネー」口コミの他に気になったことをチェック

おおよそ核となる部分は言及したかと思うので、あとは細かな点を確認しておきましょう。
株式会社Quest(クエスト)並びにタップイズマネーのユーザーサポートについては平日の10時から19時と、一般的な企業やサービスのサポート体制と大きな違いはありません。

ただこのサポート体制がしっかりしているかどうかは、利用後の作業の進行度や満足度に大きく影響します。
優れたビジネスモデルであっても、ユーザーサポートがしっかりしていなければそれは優れたビジネスとは言えません。逆に、これを気持ちよく利用できることが優良な副業ビジネスの大前提と考えても良いでしょう。

オペレーター

特に副業ビジネスに初めて取り組む人であれば、まず間違いなく一度はユーザーサポートを必要とする機会がくるでしょう。
そこで、百聞は一見に如かずの逆になりますが、まずは申し込む前であってもサポートに連絡して、気になることをいろいろ質問してみましょう。

その上で、対応が気持ちよかったかどうか、気になるところがなかったかなどを確認してみてください。その際に引っかかる点があるようなら、申し込もうと思っていても再考の余地があるでしょう。
「あやパン」さん直通のLINEもあるということですが、おそらくこれは申込者だけが利用できるアカウントでしょう。やはり、申込前に体験できるユーザーサポートは公式の窓口のみになると思われます。

電話でもメールでもいいので、聞きたいことは漏らさず聞き、懸念点などは最初に解消しつつその対応などもチェックしておきましょう。
再現率100%と豪語されているわけですから、きっとユーザーサポートには自信をお持ちなのだと思います。

また、Q&Aにおいて「どの程度頑張れるかによって、個人差がある」と記載されています。一方で、「1日30分程度の作業でも月100万も目指せる」という記載もあります。
ここから読み取れることとして、ここで言われている「個人差」にはかなり大きな幅がありそうだ、ということです。

もちろん作業時間だけではなくその作業の中身にもよるので一概に言えることではありませんが、いろいろな要素が左右しそうなビジネス内容であると予想されます。
裏目に出てしまったケースもある程度想定しながら、再現率100%を謳うサポートの力も得つつ進めるのがよさそうです。

タップイズマネーの口コミを追求して感じたこと

数多く存在する副業ビジネスの中でも、「タップイズマネー」は比較的リスクは少なめであると考えられます。

まず前提として、一般的にユーザーが懸念するリスクは契約のトラブルであり、それは「これ以上費用が必要なことは聞いていなかった」などという想定外の出費、またはその金額に見合う収入が得られなかったことから発生するものです。

その点、「タップイズマネー」は契約プランや必要経費なども可能な限り明示し、またそのプラン次第では追加費用があることも記載している(もちろん契約時にはもっとはっきりしたことが判明するでしょう)ことから、契約者が認識していなかった出費というものは見る限りはなさそうです。

当たり前のことを言っているように思えますが、これが常識となっていないのがこの副業ビジネスの世界なのです。
残念なことではありますが、悪徳ビジネスもちらほら見受けられるネットビジネスでは、当たり前のことを当たり前に明示しているケースは意外と少ないものなのです。

「タップイズマネー」は、まだ本質が見えてこない部分もありますが、その最低ラインはクリアしていると見ていいでしょう。
必要とするものもある程度容易に準備できるものであり、始めること自体はそんなに難しいことではなさそうです。

マニュアル代も、個人的にはそこまで大きな出費というほどでもなく、一般的な社会人などであれば問題なく支払える金額でしょう。
後ろに控えているプランというものが、一体どれだけのものなのかにもよるとは思いますが。

初期費用を回収して、その後も継続的に作業を行なうことができるビジネスを成功と定義するなら、「タップイズマネー」は割と成功への道筋を見出しやすい内容にはなっていそうです。
ただ、このブログはあくまでも私の見解に過ぎないので、安直に信じることはせずに、少し疑ってかかるくらいの感覚で始めるくらいの姿勢で臨んだほうがいいかもしれません。

この後も、「タップイズマネー」について新たな口コミや情報が判明したら追記していこうと思います。

目次に戻る

Posted by マキノ